とつとつ写真日記 歴史的建造物

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回天館

この回天館(かいてんかん)は、北前船の寄港地として、繁栄した越前国敦賀
(現在の福井県敦賀市)の港にあった鰊倉(にしんぐら)16棟のうちの1棟
を移築したもので、幕末の元治元年(1864)に天狗党の志士
が、この倉に幽閉(ゆうへい)され353名が惨死された悲劇を伝える建物
とあります。

回天館は、昭和35年(1960)に鰊倉が解体処理されることに
なり、敦賀市の好意により水戸市が譲り受け移築されたもの
です。

建物は間口三間半、奥行き十二間で館内の柱などの約3分の1
が当時の材が用いられているそうです。

~茨城県水戸市松本町の回天神社境内にて~

回天館
回天館

館内
館内

天井の部材
天井の部材

板戸の絶筆
板戸  絶筆

カメラ、レンズ
FUJIFILM X-E1
     XF18mm(27mm相当)
現像 SILKYPIX

スポンサーサイト

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

旧井筒屋旅館

東日本大震災後に廃業した笠間市にある、老舗旅館「井筒屋」です。

旧井筒屋は江戸時代中期の創業で、建物は明治27年(1894)に建
てられたものといいます。

この建物と土地を笠間市が購入し、民間の力で事業再生しようと試み
ているが、選定業者からは温泉施設などの再生事業費が思った以上
に膨らみ、辞退されたとのことで、業者の再選定や計画の見直しを迫ら
れている状況と伝えられています。

震災の影響で廃業するホテル・旅館や会社を多く耳にしますが、
こういった歴史的に価値のある建造物は残せたらと、願うばかり
です。
~茨城県笠間市笠間にて~

旧井筒屋旅館
建物

玄関
玄関

カメラ、レンズ
FUJIFILM X-E1
     XF18mm(27mm相当)
現像 SILKYPIX

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

木村家住宅

長岡宿(ながおかしゅく)は、水戸城下に入る三里(約12km)手前の宿場で当時は水戸家
関係の藩主や家臣、また幕府やほかの御三家などからの使者等の宿場
として重要なところでした。

木村家は江戸時代長岡宿の脇本陣(わきほんじん)で、問屋(人馬や荷輸送)庄屋を
務めていたといいます。
当時の建物は、江戸末期の安政4年(1857)の長岡宿の大火により
焼失、現在の建物はその後再建されたものと伝えられています。

主屋は寄棟造(よせむねづくり)の茅葺きで、一見農家風ですが藩主等が休泊する
御殿守(ごてんもり)の格式を持つ造りとなっています。
建物は、平成17年(2005)から平成20年(2008)にかけて大修理が
行われ、平成26年(2014)に県指定有形文化財となりました。

~茨城県東茨城郡茨城町長岡にて~

表門と塀
表門と塀

表門
表門

主屋
主屋

玄関
玄関

広間
広間

茶の間
茶の間

一の間                     二の間
一の間  二の間

襖の書(二の間)               納戸
襖の書  納戸

土間の梁
天井

主屋の裏手
主屋裏手

カメラ、レンズ
FUJIFILM X-E1
     XF14mm(21mm相当)
現像 SILKYPIX

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

石造五輪塔

五輪塔とは、仏教思想で宇宙を生成する五大要素を形にし、上から順に
空輪、風輪、火輪、水輪、地輪を現したものといいます。

この五輪塔は花崗岩(かこうがん)製で、高さ約3,6mもあり今まで見てきた石塔の中
では一番大きなものです。
積み上げられた石も調和が取れていて、どっしりとした安定感があり
ます。
説明によれば、室町時代の天台宗の僧侶頭白上人(ずはくしょうにん)が母の供養のために
建立したものと伝えられています。
~茨城県土浦市小高にて~

石造五輪塔
石造五輪塔

五輪塔(県指定文化財)
五輪塔

石に刻まれた文字
文字

追記です
雪が年に1、2度しか降らない日立市ですが、昨日はお昼頃から夕方まで
降り、自宅近くの雑木林も久々の雪景色でした。
今朝の雪景色
雪景色

カメラ、レンズ
FUJIFILM X-E1
     XF18mm(27mm相当)
     XF18-55mm(27-84mm相当)
現像 SILKYPIX

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

岩瀬家住宅ほか

茨城県教育委員会の資料によれば、岩瀬家は旧小山崎村(こやまざきむら)の名主役
を明治維新までの110年間務めたとされる、格式ある家柄です。

建物がある敷地の面積は約1,600坪余りとされ、その敷地内に主屋
を初め、米蔵、木小屋、味噌蔵などがあり、また市の天然記念物に
指定されている(しい)の大木などがあります。

とにかく広い敷地と、建坪約110坪の主屋や各門などの、建造物は
文化財として貴重なものばかりです。
~茨城県土浦市小山崎にて~

表門と塀
門と塀

表門
表門

表門の屋根裏
表門屋根裏

主屋
母屋

玄関
玄関

米蔵
米蔵

味噌蔵
味噌蔵

(しい)の大木
シイの木

カメラ、レンズ
FUJIFILM X-E1
     XF18mm(27mm相当)
     XF14mm(21mm相当)
現像 SILKYPIX

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

«  | ホーム |  »

プロフィール

常陸のきょろ

Author:常陸のきょろ
趣味は街や建物写真。カメラはコンパクトがメイン、あまり焦らずにゆっくりとアップしていきたい。

最新記事

全記事からのタイトル表示

記事を表示する

カテゴリ

近代化遺産 (5)
茅葺き建物 (4)
神社・仏閣 (29)
街 (110)
歴史 (24)
自然 (34)
旅 (1)
日々の生活 (6)
ブログ (1)
パソコン (1)
車 (1)
カメラ (6)
建物 (470)
未分類 (4)
歴史的建造物 (22)
屋根 (1)

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。