とつとつ写真日記 街

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常陸大津の御船祭(ひたちおおつのおふなまつり)

大漁と海上安全を祈願する5年に1度の祭礼で国選択無形民俗
文化財にも指定されています。

全長15m、幅4m、重さ5トンの巨大木造船にご神体を入れた
みこしと神主さんやおはやしの方などを載せて、大津の街中を
えい航します。

船べりにぶら下がった若衆が船を左右に激しく揺らすとともに、
「そろばん」と呼ばれる木枠の上を滑らせながらえい航する様は
迫力満点です。
船とそろばんとがこすり合わさる摩擦熱による焦げ臭いと白い煙
が一層気分を盛り上げます。
~茨城県北茨城市大津町にて~

街中をえい航される5トンの木造船
神船

御神体を入れたみこしを船に載せた瞬間から”神船”として扱われるそうです
みこし

カメラ、レンズ
FUJIFILM X-E1
     XF18-55mm(27-84mm相当)
現像 SILKYPIX

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

町屋宿

水戸(茨城県水戸市)と棚倉(福島県棚倉町)を結ぶ棚倉街道は
米や特産品を運んだ要路で、その街道の宿場の一つが町屋宿
でした。

地元のおばあさんのお話によると、昔は多くのお店や旅籠、
馬の蹄鉄(ていてつ)を修理する所などがあったそうです。

戦時中は都会から多くの疎開者も来ていたそうです。
そんな宿場の面影を少し残した町屋を歩いてみました。
~茨城県常陸太田市町屋にて~

町屋宿の入口付近です、現在は国道349号が主道路であり、
街道は地元の人達の生活道路となっています
街道入口

元福田旅館の建物です、現在は住まわれていないようです。
都会からの疎開者もここに居住されていたそうです。
福田旅館

宿場であった当時の面影を残す通りの建物です
通りの建物

明治41年(1908)に建立された、水戸国府記碑(みとこくふきひ)です。
水戸国府とは水戸煙草の名称で、煙草の乾燥技術を改良工夫し、
幹干法という方法で品質の向上に貢献した和田治兵衛(わだじへい)の功績を
称えての碑とあります。
国府碑

街道の雰囲気を残す通りです、賑やかだった頃を見たかったですね
通り

町屋集会所ですが、元は何かのお店だった建物でしょうか
集会所

元は美容室だった建物です大正~昭和初期の雰囲気を残す建物です
元美容院

町屋付近を流れる里川です、本当に水の綺麗な川です
里川と町屋橋

昭和2年(1927)に造られた町屋橋です、レトロな感じが良いですね
町屋橋

古い工場だったような建物です
工場?

二階の窓が良いですね、元は酒造りをされていたようです
元酒造所だった家

歴史を感じさせる建物ですが、何か商売をされていた建物でしょうか?
建物

カメラ、レンズ
FUJIFILM X-E1
     XF18mm(27mm相当)
     XF14mm(21mm相当)
現像 SILKYPIX

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

須賀川橋

須賀川橋は、市の中央を流れる釈迦堂川(しゃかどうがわ)に架かる県道355号の橋です。
現在の橋は平成13年8月に竣工されたコンクリート橋です。

その橋のたもとにある北町あじさい公園内に、旧須賀川橋の欄干が残さ
れています。

この旧須賀川橋は、市の観光案内によれば昭和9年(1934)から70年間
使われた橋とあり、昔の遺構が偲ばれます。
~福島県須賀川市北町にて~

須賀川橋
須賀川橋と旧橋脚

北町あじさい公園
北町あじさい公園

旧須賀川橋の欄干
旧須賀川橋の欄干

旧須賀川橋の橋脚
旧橋脚

カメラ、レンズ
FUJIFILM X-E1
     XF18mm(27mm相当)
     XF18-55mm(27-84mm相当)
現像 SILKYPIX

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

木内酒造

今日の空模様は最悪です。
たぶん中国から飛来してきた黄砂や大気汚染の影響でしょう。
天気は良いのですが、遠くが霞んで全く見えません。

木内酒造は、江戸末期の文政6年(1823)に創業され、今も酒造所
として営まれています。

ご主人と思われるお店の方に聞いたところ、建物は大正から昭和
にかけて建てられたものということです。
~茨城県那珂市鴻巣(こうのす)にて~

木内酒造
木内酒造


門

店舗
店舗

元郵便局
元郵便局

酒造所
酒造所

釜屋
釜屋

「な嘉屋」
な嘉屋

天井
な嘉屋の天井

テーブルの脚
テーブル

木内酒造がある近くには、りっぱな門構えの家がありましたので
それも紹介いたします。

長屋門
長屋門

表門と塀
表門と塀

カメラ、レンズ
FUJIFILM X-E1
     XF18mm(27mm相当)
     XF14mm(21mm相当)
     XF18-55mm(27-84mm相当)
現像 SILKYPIX

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

つくばりんりんロード

りんりんロードという愛称は、正式には茨城県道501号桜川土浦
自転車道線、略称桜川土浦自転車道(全長40.1㎞)です。
現在のJR岩瀬駅~JR土浦駅間を結んでいた、旧筑波鉄道の軌道跡を
利用して、平成3年(1991)から整備し、平成14年(2002)に全線開通
したものです。
旧岩瀬駅、旧雨引駅、旧真壁駅、旧筑波駅、旧常陸藤沢駅、旧虫掛(むしかけ)
の6ヶ所の駅舎跡地は休憩所として整備されています。

自転車道は、現在でもいくつかの駅のホームが残されていて、鉄道が
通っていた当時を偲ばせています。
~茨城県土浦市虫掛、田土部にて~

虫掛休憩所の案内板
自転車道の看板

旧虫掛駅のホーム
旧虫掛駅

田土部(たどべ)駅のホーム
旧田土部駅

カメラ、レンズ
FUJIFILM X-E1
     XF18mm(27mm相当)
現像 SILKYPIX

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

«  | ホーム |  »

プロフィール

常陸のきょろ

Author:常陸のきょろ
趣味は街や建物写真。カメラはコンパクトがメイン、あまり焦らずにゆっくりとアップしていきたい。

最新記事

全記事からのタイトル表示

記事を表示する

カテゴリ

近代化遺産 (5)
茅葺き建物 (4)
神社・仏閣 (29)
街 (110)
歴史 (24)
自然 (34)
旅 (1)
日々の生活 (6)
ブログ (1)
パソコン (1)
車 (1)
カメラ (6)
建物 (470)
未分類 (4)
歴史的建造物 (22)
屋根 (1)

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。