とつとつ写真日記 RICOH GXRとNikon D7000の写り比べ

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RICOH GXRとNikon D7000の写り比べ

最近、Nikon一眼レフカメラD7000を手に
入れたので、単純に写り比べをしてみま
した。

D7000を使ってみて、改めてGXRの実力
と使い勝手の良さを感じさせられました。

比較した写真は笠間稲荷の楼門です。
朱色の門は昭和36年(1961)に竣工され
たものです。

単焦点とズームの違いがあり、単純比較は
出来ませんが、ほぼ同じような画質です。

RICOH GXR+A12(28mm)+SILKYPIX
楼門GXR

Nikon D7000(AF-S Nikkor 16-35mm f/4G ED VR)+SILKYPIX
楼門D7000

D7000と比べて、一番の違いは、

*軽くて、コンパクトなこと
*画質は一眼並で、歪曲が少ない
*電子水準器とグリッド表示が使いやすい
 (特にEVF使用時、暗い部屋などで)

欠点は
撮像素子にゴミが付着したら、自分では
処理できないこと。

GXRの良さを再認識しましたが、D7000の
ズームレンズは抜群です。

とりわけ、VR(手ぶれ防止機能)は使えます。
ズームの望遠側の35ミリ(35ミリ換算で52.5ミリ)
、手持ちでシャッター速度1/8でも全くブレが
ありませんでした。

これからも、両方使って行きますが
やはり建物中心の自分はGXRをメインと
して使うことになるのでしょう。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirewild.blog107.fc2.com/tb.php/394-b582bdde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

常陸のきょろ

Author:常陸のきょろ
趣味は街や建物写真。カメラはコンパクトがメイン、あまり焦らずにゆっくりとアップしていきたい。

最新記事

全記事からのタイトル表示

記事を表示する

カテゴリ

近代化遺産 (5)
茅葺き建物 (4)
神社・仏閣 (29)
街 (110)
歴史 (24)
自然 (34)
旅 (1)
日々の生活 (6)
ブログ (1)
パソコン (1)
車 (1)
カメラ (6)
建物 (470)
未分類 (4)
歴史的建造物 (22)
屋根 (1)

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。