とつとつ写真日記 筑波海軍航空隊跡
FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑波海軍航空隊跡

筑波海軍航空隊は、昭和9年(1934)に霞ヶ浦海軍航空隊の陸上班の
一部を友部(現在の笠間市旭町)に移し、初等教育班として搭乗員養成
にあたる分遺隊が設置されたものです。

友部分遺隊では、一般兵より採用された操縦訓練生が、三式初練や
九三式陸上中間練習機(赤トンボ)で、飛行訓練を行っていたとあり、
昭和11年(1936)になると、予科練出身の練習生も入隊し、6ヶ月の
基礎訓練が行われました。

昭和12年(1937)7月に日中戦争が始まり、翌年の12月に友部分遺隊
は独立して、筑波海軍航空隊となり、この航空隊では、所属した73人の
特攻隊員が、太平洋戦争末期のフィリピンや沖縄で命を落としました。

この建物は、昭和35年(1960)に茨城県立友部病院本部の管理棟として
転用され、平成23年(2011)までの51年間に亘って使用されたものです。

今年、この史跡を観光拠点として活用するプロジェクトがスタートし、
建物の一般公開や当時の資料等を展示する計画が進んでいます。
~茨城県笠間市旭町、県立こころの医療センター敷地内にて~

司令部庁舎
司令部庁舎

庁舎玄関前
玄関前

廊下                     階段
廊下  階段

室内
室内

木製ロッカー                海軍マーク
ロッカー  海軍マーク

彫刻と号令台
彫刻と号令台

号令台
号令台

彫刻「かえり雲」
彫刻

資料館
資料館

木製プロペラ
木製プロペラ

寄せ書き
寄せ書き

日の丸の寄せ書き           食器具
日の丸の寄せ書き   食器具

カメラは
FUJIFILM X-E1、現像SILKYPIX
レンズ
XF18mm(27mm相当)
XF14mm(21mm相当)
XF35mm(53mm相当)
XF18-55mm(27-84mm相当)

スポンサーサイト

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirewild.blog107.fc2.com/tb.php/706-28be1854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

常陸のきょろ

Author:常陸のきょろ
趣味は街や建物写真。カメラはコンパクトがメイン、あまり焦らずにゆっくりとアップしていきたい。

最新記事

全記事からのタイトル表示

記事を表示する

カテゴリ

近代化遺産 (5)
茅葺き建物 (4)
神社・仏閣 (29)
街 (110)
歴史 (24)
自然 (34)
旅 (1)
日々の生活 (6)
ブログ (1)
パソコン (1)
車 (1)
カメラ (6)
建物 (470)
未分類 (4)
歴史的建造物 (22)
屋根 (1)

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。