とつとつ写真日記 舘ヶ岡磨崖仏
FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舘ヶ岡磨崖仏

舘ヶ岡磨崖仏(たてがおかまがいぶつ)及び供養碑群は、中世須田氏の居城であった
向山丘陵(むかいやまきゅうりょう)の西崖面に位置しています。

大仏は高さ2.15mの阿弥陀如来坐像で、鎌倉時代後期の作と
され、舘ヶ岡本郷にある大仏来迎寺の旧寺院趾と伝えられてい
ます。

また、磨崖仏の左右の崖面にあるとされる、供養碑群は確認する
ことが出来ませんでした。
~福島県須賀川市舘ヶ岡向山(たてがおかむかいやま)にて~

磨崖仏
磨崖仏

磨崖仏の顔                  小さな磨崖仏
仏の顔   小さな磨崖仏

磨崖仏のある所から、20メートルほど離れたところにある線刻石群です。
刻んである文字や図柄ははっきり分かりませんが、説明を参照ください。
説明板
説明板

図1の石                    図2の石
図1の石   図2の石

カメラ:FUJIFILM X-E1
レンズ:FUJIFILM XF18mm(27mm相当)
現像 :SILKYPIX

スポンサーサイト

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirewild.blog107.fc2.com/tb.php/709-60eb7ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

常陸のきょろ

Author:常陸のきょろ
趣味は街や建物写真。カメラはコンパクトがメイン、あまり焦らずにゆっくりとアップしていきたい。

最新記事

全記事からのタイトル表示

記事を表示する

カテゴリ

近代化遺産 (5)
茅葺き建物 (4)
神社・仏閣 (29)
街 (110)
歴史 (24)
自然 (34)
旅 (1)
日々の生活 (6)
ブログ (1)
パソコン (1)
車 (1)
カメラ (6)
建物 (470)
未分類 (4)
歴史的建造物 (22)
屋根 (1)

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。