とつとつ写真日記 夢窓窟

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢窓窟

常磐線の磯原駅から北へ500mほど行った住宅地の後側の
崖面に、古墳時代後期の墓である尾形山横穴群があります。

この古墳の一基、一番大きな横穴墓が夢窓窟(むそうくつ)と呼ばれています。
嘉元3年(1305)5月、鎌倉に向かう途中、地元の行脚僧(あんぎゃそう)の元に
滞在し、そこで悟りを開いたという鎌倉時代の禅僧夢窓国師(むそうこくし)
座禅を組んだ横穴墓と伝えられています。
~茨城県北茨城市磯原町にて~

夢窓窟
夢窓窟

夢窓窟内部
夢窓窟内部

カメラ、レンズ
FUJIFILM X-E1
     XF18mm(27mm相当)
     XF14mm(21mm相当)
現像 SILKYPIX

スポンサーサイト

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirewild.blog107.fc2.com/tb.php/715-d017b7e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

常陸のきょろ

Author:常陸のきょろ
趣味は街や建物写真。カメラはコンパクトがメイン、あまり焦らずにゆっくりとアップしていきたい。

最新記事

全記事からのタイトル表示

記事を表示する

カテゴリ

近代化遺産 (5)
茅葺き建物 (4)
神社・仏閣 (29)
街 (110)
歴史 (24)
自然 (34)
旅 (1)
日々の生活 (6)
ブログ (1)
パソコン (1)
車 (1)
カメラ (6)
建物 (470)
未分類 (4)
歴史的建造物 (22)
屋根 (1)

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。