とつとつ写真日記 ウミウ捕獲場

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウミウ捕獲場

日立市のウミウ捕獲場が、今一般公開中(1月~3月)です。
1300年の歴史があるという「鵜飼」、その鵜飼を支えるのが、
ウミウ捕獲の技と言われています。

ここ伊師浜は日本唯一のウミウ捕獲の場所として知られています。
ウミウ捕獲の歴史は、江戸時代の書物に伊師浜での様子が書かれて
いるそうで、歴史は古いようです。

捕獲は、岸壁に設置された鳥屋(とや)(丸太とマコモで作られた小屋)の中
で行われ、鳥屋の外に5羽ほどの「おとりのウミウ」を配置し、おとりの姿
に誘われて舞い降りたところを捕られるそうです。
【 マコモとは、イネ科の多年草で、池や沼に生息する植物です 】

鵜飼は、全国で12箇所の川で行われているそうで、毎年40羽ほど
捕獲し、全国の鵜飼地へ供給しているそうです。
~茨城県日立市十王町伊師にて~

捕獲場への地下通路
地下通路

鳥屋の様子
鳥屋

鳥屋からの眺め
鳥屋からの眺め

国民宿舎鵜の岬
国民宿舎鵜の岬

カメラ、レンズ
FUJIFILM X-E1
     XF18-55mm(27-84mm相当)
現像 SILKYPIX

スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirewild.blog107.fc2.com/tb.php/720-8099d473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

常陸のきょろ

Author:常陸のきょろ
趣味は街や建物写真。カメラはコンパクトがメイン、あまり焦らずにゆっくりとアップしていきたい。

最新記事

全記事からのタイトル表示

記事を表示する

カテゴリ

近代化遺産 (5)
茅葺き建物 (4)
神社・仏閣 (29)
街 (110)
歴史 (24)
自然 (34)
旅 (1)
日々の生活 (6)
ブログ (1)
パソコン (1)
車 (1)
カメラ (6)
建物 (470)
未分類 (4)
歴史的建造物 (22)
屋根 (1)

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。