とつとつ写真日記 須賀川一里塚

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須賀川一里塚

一里塚は、江戸日本橋を起点として、各街道の一里(約4km)ごと
に設けられたもので、須賀川の一里塚は日本橋から59番目のもの
とされています。

当時の将軍徳川家康(とくがわいえやす)の命により、全国の主要街道を改修した際に
築造されたものといわれています。

須賀川の一里塚は、旧奥州街道に残る数少ないものとされ、道の
両側に一基づつあり、街道を行き来する人々の距離の目安や休息
の場として、利用されていたものと考えられています。
~福島県須賀川市一里担にて~

一里塚
一里塚

街道西側の塚
一里塚西

街道東側の塚
一里塚東

松並木
松並木

カメラ、レンズ
FUJIFILM X-E1
     XF18mm(27mm相当)
     XF14mm(21mm相当)
現像 SILKYPIX

スポンサーサイト

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

コメント

江戸時代に思いを馳せて~

すぐそばに国道4号線が通っていますが、ここは人通りもなくひっそりとした奥州街道一里塚。松くい虫の影響で昔の松並木はありませんが、ひととき江戸時代に思いを馳せてみたくなりますね。

一里塚の良い見本です

写真を撮るのに車の往来が少ないのは助かります、今の時代でも、一休み出来る良い場所と思いますね、後世に残しておきたい史跡の1つです。

須賀川 一里塚

須賀川を紹介して頂き 感謝です。

私が小さかったころ(新国道(今の四号線)は開通していなく 
あの脇を通り 踏切を渡って 街中へ。
未だ 松の樹が少し残っていて、 路は 砂利道でした。

そんな想い出が *** と。

古き 思い出に 乾杯   !

須賀川 一里塚

再度
須賀川 一里塚
近くに住んでいた方が
良く父の処に お茶飲みに。
皐月の話に 花を  咲かせて居りました。
その皐月の鉢を 皆 私が枯らしてしまいまして、今ではひと鉢も。
そんな思いでの在る一理塚ですが、

今では その方も、。。。

コメントありがとうございます

以前、須賀川のイメージは牡丹園くらいしか思い浮かびませんでした。この一年、須賀川を歩かせて頂き、大分イメージが変わってきました。須賀川に関してはまだまだ知らないことばかりなので、もっと歩いて見てみたいと思っています。

須賀川と言う町は

須賀川と言う街は
昔 昔、
学校を卒業し、暫く関東 関西で仕事をしてきて思う事。
何と変な街 ?

坂があって、河が流れ 自然が豊かで 歴史も結構あり、
 工場も在り、
かといって 其れほど賃金ベースも高くなく、(安! ) 物価も 程々で、結構生活し易い町ですが、
其処には其処のシガラミガがあって、 結構 煩い方がいらっして、
かといって 気にしなければ其れほどもなく。
都会ではなく 其れほど田舎でもなく、変な街です。

でも、私は そんな街が大好きです。
素敵な友人と 仲間 家族にに恵まれて 私にとっては 最高の街です。

そんな街で 生活出来る事に 感謝 です。 是って  惚気 かなー!
そんな、
須賀川に  感謝です。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirewild.blog107.fc2.com/tb.php/726-ed4661e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

常陸のきょろ

Author:常陸のきょろ
趣味は街や建物写真。カメラはコンパクトがメイン、あまり焦らずにゆっくりとアップしていきたい。

最新記事

全記事からのタイトル表示

記事を表示する

カテゴリ

近代化遺産 (5)
茅葺き建物 (4)
神社・仏閣 (29)
街 (110)
歴史 (24)
自然 (34)
旅 (1)
日々の生活 (6)
ブログ (1)
パソコン (1)
車 (1)
カメラ (6)
建物 (470)
未分類 (4)
歴史的建造物 (22)
屋根 (1)

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。