とつとつ写真日記 小森明神古墳

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小森明神古墳

常陸太田市里美地区を通る国道349号線沿いにあるこの古墳
ここを通る度に、ずっと一里塚だと勘違いをしていました。

改めてここを見て古墳であったことを知りました。
史跡の説明によれば、里美地区で確認されている唯一の古墳で、
古墳時代後期の7世紀初めの頃に築造されたものと推定されてい
ます。

大和朝廷の勢力が関東より奥州に及んだ頃の豪族の墓と考えられ
ています。

横穴式の石室が設けられているようですが、その場所は残念ながら
確認できませんでした。
~茨城県常陸太田市大中町にて~

小森明神古墳(こもりみょうじんこふん)
古墳

FUJIFILM X-E1
     XF18mm(27mm相当)
現像 SILKYPIX

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumirewild.blog107.fc2.com/tb.php/745-e39586b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

常陸のきょろ

Author:常陸のきょろ
趣味は街や建物写真。カメラはコンパクトがメイン、あまり焦らずにゆっくりとアップしていきたい。

最新記事

全記事からのタイトル表示

記事を表示する

カテゴリ

近代化遺産 (5)
茅葺き建物 (4)
神社・仏閣 (29)
街 (110)
歴史 (24)
自然 (34)
旅 (1)
日々の生活 (6)
ブログ (1)
パソコン (1)
車 (1)
カメラ (6)
建物 (470)
未分類 (4)
歴史的建造物 (22)
屋根 (1)

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。